新潟燕市在、1枚の銅板を鎚で叩きながら成型していく高度な技術で知られる玉川堂の鎚起銅器。

叩き出しの銅器ならではの重厚で滑らかな質感、また使えば使うほどに色や艶が増し、味わいが増していく道具を造り出しています。

画像の茶筒は3000円にて買取りさせていただきました。

1010