DSC_2490

 

香炉と言うと一番よくみる機会があるのは、お仏壇に置いてある物かも知れませんね。

でも、香炉は仏壇の為のものという訳ではなく、古くから 茶道と同様、文人や貴族たちの間では、茶会(パーティー)などの際に、「風流なおもてなし」「嗜み」「娯楽」として楽しまれてきた文化のひとつなのです。ですから、茶道具に茶碗があるように「香」にまつわる道具類も多数あり、香炉はその基本的なひとつです。

香炉はそのための機能だけでなく、姿を楽しむ事に重きを置かれており、本当に様々な素材、デザインの物が存在しますから、

昔の人が香炉をコレクションして大事にしてきた気持ちもわかる気がします。

 

1010