イラン、イラク、トルコ地方など、中東の有名な産地の絨毯は、古来から伝わる伝統的な製法で製造され、その緻密に織られた伝統的な柄や風合いは世界中で高く評価され、その業界では、高級な物は今でも数百万円は当たり前の金額で取引されています。

日本には、特にバブル期などにこうした高級絨毯が流行した時期があり、かなりの量の高級絨毯が存在しているはずですが、残念な事に多くの絨毯は、住宅の老朽化や売却時の処分のタイミングで、汚れているから、古いから、という理由で廃棄処分されてしまうケースが多くあるのです。

確かに、何十年と敷きっぱなしになっていたり納戸に仕舞いっぱなしになっているような絨毯は汚れて黒ずみ、新しい環境では使いたくないような状態になっているものですが、こうした品質の高い絨毯は、清掃、メンテナンスを行えば半永久的にその模様、風合いを楽しめる芸術品、工芸品なので、古く汚れた物でも価値があり、買取り可能な場合が多いのです。

もし、使う予定の無い絨毯がありましたら、古くても汚れていても、拝見させてください!

※「絨毯のみ」の単体の査定、ご相談は、まずは画像付きメールでの対応になります。他にも査定ご希望品が複数ある場合には出張対応になりますが、単体及び少量の場合、まずは画像にて承ります。

「査定、お問い合わせ」のページか、メールアドレスragandbone01@gmail.comに画像添付の上、お問い合わせください。

 

IMG_20170113_110004 (1)

1010