日本画を嗜んでおられた方のお持物には、絵を描く際に使う画材道具が多くあり、本格的に絵をやってらした方ほどその量は多く 一部屋を占領してしまうくらいの量になっている状況をよく見ます。しかしそれらの長年集めた日本画の画材を、お引っ越しや断捨離などの荷物整理の際に、一度使った古い画材は価値の無い物と考えて処分してしまうケースを多く見ることがありますが、日本画の画材 例えば刷毛、筆、岩絵の具などの顔料、また膠や金泥などの画材は、中古でも使いかけでも、買取りができる場合が多くあります。

中でも瓶やパックに入った岩絵の具は、自然の鉱物を原料として製造されてきた日本画特有の顔料であり、その歴史は古く 群青、茄子紺などといった 自然界の色を表す名称ともなっている色もあります。

希少な鉱物から製造される貴重な色の物は 珍重されており、高価な物なのです。

そのような日本画の絵の具類は、使いかけでも、多少古くても買取り可能です。

評価のポイントとしては、色の種類、そして製造元です。老舗メーカーによる、需要のある色で高品質な物は高評価になります。

他にも、日本画関連の画材には、買取り可能なものが多くあります。もし、ご不要となり ご処分をお考えの際には、是非当店の買取をご利用ください!

※「日本画の画材のみ」の単体の査定、ご相談は、まずは画像付きメールでの対応になります。大量の場合や、他にも査定ご希望品が複数ある場合には出張対応になりますが、少量の場合は、ゆうパック集荷による宅配買取りにて対応させていただきます。その際は「査定、お問い合わせ」のページか、メールアドレスragandbone01@gmail.comに画像添付の上、お問い合わせください。

IMG_20170902_120447

1010