B176DA84-A6EE-44AE-BCE8-3C8DB9414A00

そろばんの発祥は古く、諸説ありますが古代メソポタミア文明では石ころなどを用いて現在のそろばんに近い方法で計算が行われていたとされる記述があり、また日本でも今から400年以上昔の江戸以前の時代には現代のそろばんとほぼ同じ物が使われていたようです。

そんなそろばんですが、小学校の授業で使うために購入していることもあり、どのご家庭にもそろばんはある事と思いますが、普段の暮らしの中では使うこともなくその存在も忘れている品物の代表格と言えるかもしれません。一昔前は会社の事務作業や商店の会計で実際に使っていた記憶をお持ちの方もいらっしゃる事と思いますが、今では実用しているところを見ることもなくなりました。

そんなそろばんは買取り、リサイクル可能なのでしょうか?それは率直に言って「時代、希少性次第」です。

学校の授業で使っていたような一般的なそろばんには何の価値もありませんが、時代の古いもの、また伝統工芸品として評価の高い産地によるもの、海外のものは希少性も高いことから、買取評価することができます。

買取にお伺いすると良く見るのは、昭和初期〜中期に商店などで実際に使われていたような、普段目にするそろばんよりもふた回り以上大きくてがっしりとした木製のそろばんです。このようなタイプのものは比較的人気がありますので買取可能です。

状況よって、ご来店お持ち込みか、宅配買取、そしてそろばん以外にもご売却予定のお品物がある場合には出張にて対応させていただきます。
取り扱い品ページはこちら→取り扱い品

ご実家のお片づけやご遺品整理などで古いそろばんが出て来て、もしこのページがお目に留まりましたら、是非お気軽にお問い合わせください!

1010